クラブポールスターではあなたの大切な「ぬいぐるみ」をクリーニングして、世界の子供たちに贈ります。

クラブポールスター

お問い合わせメールフォームはこちらお申し込みはこちら

0120-604-150

ぬいぐるみ寄贈先

皆さまのご支援により、ぬいぐるみの寄贈先を世界各地に広げてまいります

これまでに下記の5団体8施設にぬいぐるみを寄贈いたしました。

 

Sikkha Asia Foundation

http://sikkha.or.th/

シーカー・アジア財団は、 貧困層のなかでもとりわけ子どもたち、青年たちの生活の質の向上を目指して教育支援を行っています。
保育園の運営や、スラム街の託児所の支援や勉強場所・コミュニティセンターとしての図書館の運営、スラム街の女性が自立できるよう、裁縫の訓練なども行っています。

これまでに、財団が運営する3施設にぬいぐるみを寄贈いたしました。

 

 

Foundation for the Better Life of Children

http://www.fblcthai.org/

Foundation for the Better Life of Childrenは、 子どもたちのより良い生活のための支援を行っています。

ぬいぐるみの寄贈にうかがった施設では、カンボジアなど近隣諸国からの不法入国で戸籍のない子どもたちも多く、そうした子どもたちや親に育児放棄された子どもたちを引き取り、この施設で生活しているそうです。

 

 

 

Baan Nokkamin Foundation

http://baannokkamineng.weebly.com/

Baan Nokkamin Foundationでは、 親のいない子どもや虐待を受けていた子ども、ストリートチルドレンなどを保護し、そうした子どもたち約10人と、両親代わりとなる夫婦の最大12人で、財団の用意した家に住み、家族のように育てるという活動を行っています。

財団はタイ全土に7つの支部があり、250人以上の子どもたちをこの活動で支援しています。

 

 

Bann Fuengfah

http://www.fuengfah.com/

タイの
「身体や視覚、聴覚などに障害をもった赤ちゃんのためのホーム」です 。

障害を抱える7歳までの子どもたちと、8歳から18歳までの子どもたちの施設が分かれていて、500人を超える子どもたちが生活しています。

 

 

 

Duang Prateep Foundation

http://www.dpf.or.th/

タイのドゥアン・プラティープ財団
教育推進事業、スラム地域開発事業、人材育成事業、緊急支援事業の4つの分野で活動しています。

 

 

 

 

 

 

Yayasan Anyo Indonesia (YAI)

http://yai-indonesia.org/

インドネシアの
「小児ガン児童支援のためのNPO組織」です。

 

 

 

 

Dharmais Hospital

Dharmais Hospitalhttp://www.dharmais.co.id/index.php/all-home-en.html

インドネシアのガン治療で有名な病院です。

 

 

 

 

 

今後ぬいぐるみ寄贈を予定している施設・団体はこちらです

Rajvithi Home For Girls

http://www.rajvithihome.org/

タイの
「孤児女児のためのホーム」です。

 

 

 

 

このほかにも、ぬいぐるみ支援の輪を広げていきたいと考えております。

寄贈先についての情報をお持ちの方はぜひクラブポールスターにお寄せください。

 

 

お申し込みはこちらから

このページの上に
戻る

ページのtopへ