クラブポールスターではあなたの大切な「ぬいぐるみ」をクリーニングして、世界の子供たちに贈ります。

クラブポールスター

お問い合わせメールフォームはこちらお申し込みはこちら

0120-604-150

ぬいぐるみ寄贈のご報告

ぬいぐるみ寄贈のご報告 その4
「Foundation for the Better Life of Children」編

 

 

今回ぬいぐるみを寄贈した施設・団体

 

クラブポールスターは、一般の家庭に眠る「捨てたいけど、捨てられないぬいぐるみ」を有償で集め、クリーニングし、海外の多くの困難に立ち向かっている子ども達や団体・施設に寄贈する社会貢献型プロジェクトです。

皆さまよりお寄せいただきましたたくさんのぬいぐるみを、このたび2015年3月10日と、11日の2日間でにタイの4カ所の施設に寄贈してまいりました。全5回の連載でご報告いたします。

 

「タイでのぬいぐるみ寄贈の様子」ご報告連載第1回はこちらからご覧ください>>

「タイでのぬいぐるみ寄贈の様子」ご報告連載第2回はこちらからご覧ください>>

「タイでのぬいぐるみ寄贈の様子」ご報告連載第3回はこちらからご覧ください>>

 

Foundation for the Better Life of Children

FBLC ホームページへ

Foundation for the Better Life of Childrenは、 子どもたちのより良い生活のための支援を行っています。

ぬいぐるみの寄贈にうかがった施設では、カンボジアなど近隣諸国からの不法入国で戸籍のない子どもたちも多く、そうした子どもたちや親に育児放棄された子どもたちを引き取り、この施設で生活しているそうです。

 

 

ぬいぐるみをもらった子どもたちの様子

FBLCにて、ぬいぐるみの入った箱を先生が開けるのを待ち構えている子どもたち

Foundation for the Better Life of Children (直訳すると、子どもたちのより良い生活のための財団)、略してFBLCでは、色々な年代の子どもたちが暮らしています。

カンボジアやラオスなどの近隣諸国からの不法入国でタイにやってきた子どもたちや、親の育児放棄で見捨てられてしまった子どもなど、様々な困難な状況にあった子どもたちが、引き取られ、いまはこの施設で一緒に暮らしています。

幼稚園ぐらいの小さな子から、高校生くらいの子まで、100人以上が一緒に住んでいるのだそうです。
そんな子どもたちは、私たちが訪問した時間には学校などから帰ってきて、思い思いに遊んだりしていましたが、先生に呼びかけられるとぬいぐるみの入った箱の周りにわらわらと集まってきました。

今日のこの訪問のことは、先生からは事前に聞いていなかったようですが、興味津々な様子で、箱が開くのを今か今かと待ち構えています。

FBLCで、ぬいぐるみをもらって嬉しそうな女の子たち箱が開いて、ぬいぐるみの袋を受け取ると、嬉しそうに抱きかかえたり、バランス良く頭の上に載せたり、と色々なポーズで写真に収まってくれました。

実は、タイでは1月にこどもの日があるのですが、そのこどもの日や誕生日など、プレゼントは特別な日までとっておく、という施設も多いようです。

FBLCでも、基本的にプレゼントは特別なときまでしまっておくのだそうで、一般の子どもたちが何かしらプレゼントをもらったり、子どもにとっての特別な日に、施設に住む子どもたちにも悲しい思いをさせないように、とっておくということのようです。


ここの施設では、年長のお姉さんが小さい子どもの面倒をよく見ていたりして、年齢に幅があるので社会性や責任感を身につけるのに役立つそうです。
学校から帰ってきて、乾いた洗濯物を取りこんで自分たちの部屋に上がっていく子どもたちもいて、自立しているなと感じました。

たくさんの子どもたちに対して、先生たちの人数は限られているので、自分の事は自分で出来るよう、そして大きくなればどんどん下の子どもたちの面倒が見られるよう、教えているのだそうです。

中庭にある遊具を見てみると、ちょっと変わった像や、一昔前にデパートの屋上で見かけたようなコインを入れると動く動物のおもちゃや、ゲームセンターにあるような、エアホッケー(雨ざらしなのでおそらく普通には使えない)などちょっと不思議なものもありましたが、こうした遊具は全て、不要になったり、壊れたりしたものが寄贈されてくるのだそうです。

財団の先生から色々なお話しを聞いて、私たちが施設を後にする頃には、子どもたちはブランコで遊んだり、中庭を駆け回ったりしていました。

クラブポールスターでは、引き続きたくさんのぬいぐるみの寄贈をお願いしております。
これからも皆さまの温かいご支援・ご協力をお願いいたします。

ご不要なぬいぐるみがありましたら、ぜひ「クラブポールスター」の支援にお寄せください。

「ぬいぐるみパック」のお申し込みはこちら

 

 

 

3月10日、11日の2日間にわたる、今回の寄贈式では、計4カ所の施設にぬいぐるみを寄贈いたしました。
全5回の連載で、寄贈のご報告をさせていただいております。
ぬいぐるみ寄贈のご報告 その5 「Baan Nokkamin Foundation」 編はこちらから>>

 

今後ぬいぐるみ寄贈を予定している施設・団体は こちら のページから、ご覧頂けます。

掲載している施設以外にも、海外で「ぬいぐるみ」と出会いたいと願っている子供達がいる施設をご存知でしたら、ぜひお知らせください。

 

お申し込みはこちらから

このページの上に
戻る

ページのtopへ