クラブポールスターではあなたの大切な「ぬいぐるみ」をクリーニングして、世界の子供たちに贈ります。

クラブポールスター

お問い合わせメールフォームはこちらお申し込みはこちら

0120-604-150

ぬいぐるみを寄贈してくださった企業さま

 

CSR活動の一環としてぬいぐるみを持ち寄り、寄贈してくださいました

 

医療法人明寿会  林原整形外科の皆さまに、ぬいぐるみを寄贈していただきました

医療法人明寿会  林原整形外科医療法人明寿会 林原整形外科さまは、大阪府池田市で地域密着型の整形外科医院として、きめ細やかな医療を提供しておられます。

患者さまがたくさんお越しになり、忙しい病院でもありながら、患者さまの立場に立って、親切で丁寧な診察や施術を行っておられます。
なにより、林原卓(はやしばら たく)院長先生をはじめスタッフの皆さまの笑顔がとても印象的です。

このたび、同院の事務局長の南みどり様をはじめ、スタッフの皆さまがクラブポールスターのぬいぐるみプロジェクトにご賛同くださり、皆さまで持ち寄ったぬいぐるみを寄贈してくださいました。


医療法人明寿会 林原整形外科  事務局長の南みどり様南様は、今は成人された息子さんが歩き始めたばかりの頃から「引きずって歩いていた」という、ゴリラのぬいぐるみの「ゴリちゃん」など、たくさんのぬいぐるみで、クラブポールスタープロジェクトにご参加くださいました。

南さまをはじめ、林原整形外科のさまで、約18体のぬいぐるみを、詰め放題のぬいぐるみパックに入れてお送りくださいました。

今回は、テレビ大阪のニュース番組「夕刊7チャンネル」さまの取材と重なり、プロジェクトの参加者がぬいぐるみを送る様子から、そのぬいぐるみをタイに持って行く様子まで取材したい、ということでしたので、林原整形外科さまに取材へのご協力をお願いいたしました。

 

ぬいぐるみ寄贈の密着取材にもご協力いただきました

南さまは、以前からこのプロジェクトに大変共感してくださっており、ちょうどぬいぐるみパックをお申し込み頂いたときでしたので、取材に協力して頂けないか伺ったところ、病院のお忙しい週末の取材だったにもかかわらず、予定を調整してくださいました。

「ゴリちゃん」を受け取った女の子とテレビ大阪様の取材の様子映像でわかりやすいよう、一体のぬいぐるみを追っていく形の取材で、「ゴリちゃん」がクリーニングを経て、実際にタイの女の子の手に渡るまでを取材して頂きました。
写真は、ゴリちゃんを受け取った女の子と、その様子を撮影しているテレビ大阪のスタッフ様です。

この女の子はとても恥ずかしがり屋さんだったようで、カメラの前からはさっと隠れてしまいましたが、その後のホームルームの時間にはゴリちゃんをしっかりと抱きしめていました。
林原整形外科の皆さまからお贈りいただいたほかのぬいぐるみも、新しい持ち主の手に渡り、それぞれほおずりされたり嬉しくて振り回されたりと、様々な歓迎を受けていました。


ご家庭や、企業、団体さまなどで活用されずに眠っているぬいぐるみは、ぜひクラブポールスターのぬいぐるみプロジェクトにお寄せください。
古くなってしまった、汚れている、少しほつれている・・・。
そうしたぬいぐるみでも、きちんとクリーニングして、補修することで生まれ変わります。

また、このプロジェクトに参加して頂くことにより、クリーニングや補修、ラッピングをしてくださる障害のある方々の就労を支援することにもつながります。
ぜひクラブポールスターのぬいぐるみプロジェクトにご参加ください。


◆この日に取材していただいた内容は、3月16日17:13からの、テレビ大阪のニュース番組「夕刊7チャンネル」さまにて、無事放送されました。
取材・放送の様子はこちらからご覧いただけます。


◆この時に寄贈していただいたぬいぐるみは、2015年3月10日に、タイ・バンコクの子どもたちに無事寄贈されました。
ぬいぐるみを寄贈した際の様子はこちらからご覧ください。

 

医療法人明寿会 林原整形外科さまの、プロジェクトへのご参加と取材へのご協力に心より感謝申し上げるとともに、
たくさんの企業や団体、もちろん個人の皆さまのご参加もお待ちしております。
ありがとうございます。

 

医療法人明寿会 林原整形外科
〒563-0042
大阪府池田市宇保町5-8
TEL:072-753-2333
http://hayashibara.info/


 

お申し込みはこちらから

このページの上に
戻る

ページのtopへ